【実録保活】1歳での保活の厳しさ。待機から生還した経緯を全公開!

【実録保活】1歳での保活の厳しさ。待機から生還した経緯を全公開!

こんにちは!
田中美帆(MIE)(@tanaka__miho)です。

 

またこの時期がやってきましたね。

そう、保活です。

ワーキングママにとっては、出産を終えてホッとしたのもつかの間、すぐに向き合わないといけない問題が【保育園問題】です。

私もワーキングママのひとりです。息子が1歳の頃に〝第一弾保活〟を体験し、今現在は〝第二弾保活〟真っ最中であります。

今回は、1回目の保活での待機通知から無事生還出来た経緯を綴りたいと思います。

そして現在の2回目の保活はつづきの2記事目で綴っていくのでぜひご覧ください!

Sponsored Links

フリーランスだし子どもを見ながら仕事出来るんじゃない?の思い込み

私は、仕事が好きです。

現在は法人化して会社を運営していますが、1年前まではフリーランスでした。

主な仕事は、ブログやSNSでのプロモーション業のため、打ち合わせや取材の日以外は、パソコン環境さえ整えたら子どもがそばにいても家で仕事ができるな!と簡単に考えていた部分もあります。

実際、息子が0歳の間の打ち合わせや取材は子連れNGな案件以外は一緒に行きました(おかげさまで息子は「大人に遊んでもらうのが大好きな子」になっています)。

 

※ちらりと見える足は私ではなくパパです(爆)

 

0歳〜1歳の間は、まだまだ息子と一緒にいたい気持ちもありましたし、仕事もこの調子でいける!と思っていたので保育園はまだ先の話だとリアルに考えることをしていなかったのですが、、、

これが大きな間違いでした。

幼稚園ではなく、保育園をどこかのタイミングで希望しているママさんは、0歳の頃から動き始める必要があるなと今なら思います。

 

MIE
これも先輩ママには言われてたことなんですけどねぇ。「とはいっても大丈夫やろ」と安易に考えてました。

 

この甘さから、のちに保活の厳しさを知ることになります・・・汗

1歳を迎えた頃から息子が活発化。仕事との両立が難しくなる

0歳の頃は、仕事場に連れていっても昼寝の時間も長く、難なくこなせていましたが、1歳を超える頃には、だんだんと状況が変化していました。

息子は、どんどん活発になり目を離すと視界から消えていることも。危ない。

今までは私の膝の上やベビーカーの中で遊んでいるだけで楽しそうでしたが、それだけでは物足りなさそうで、自分でなんでもやりたくなりました。

意思もはっきりと出てきたため、思い通りにならないと大声を上げ始める。

これは、成長過程のごくごく当たり前のことで、親にとっても喜ばしい成長なのですが、仕事中だとそれを見守ることも出来ず、「ダメダメ!」が増えていきます。

それは、私も息子もストレスだし絶対に良くない。

 

もっと広いところで自由に動き回ったり、いろんな発見を見つけられるような、お友達がたくさんいるような場所で遊ばせてあげたいな。と思うようになりました。

これが、私が保育園を意識し始めたきっかけです。

 

この時すでに、1歳の誕生日の9月。

次の春に保育園に行きたいのならば、すぐにどこの保育園を希望するかリサーチを始める必要がありました。

しかし、引っ越ししてきてまだ数年。近所に友達も少なかったため、保育園の情報が全く耳に入ってきていない状態。自力で探すしかありません。

1歳から保育園に入るのは難しい。
とはよく聞いていたので、多少の覚悟はありましたが、まぁ大丈夫だろう!と過信しながら保育園申請をしました。

ついに保活スタート!学生気分で通知を待った結果・・

保育園に申請しよう!と決意し、なるべく多くの園を書いてくださいと市役所で言われたので、ちょっと遠いなぁと思う園も書いて申請しました。

そして、年が明けてちょっとした頃、市役所から一通の手紙が届きます。

 

【待機】の文字にショックを受ける

主人と「ついにキターーーーー!」と合格発表を開けるような気持ちで開けて愕然。

 

そこには太字で待機の文字がありました。

 

え?まじで?
うちの市って、子育て支援に力入れてるって言ってたよね?
待機児童ゼロを目指すって市長言ってたよね?
出来るだけ記入する園の数を増やせっていうから4つも書いたよね?
4つ全部落選?
そんなことってある?????

市に対しても不信感でいっぱいの気持ちになりました。

 

しかし、文句ばかり言っていてもなにも始まらない。

これからどうする?

もしも、保育園にいけない場合の選択肢はふたつ。

  1. インターナショナルや無認可保育園に入園する
  2. 仕事量を減らして子ども中心の生活にする

 

しかし、2の場合だと、私が求めていた「お友達と自由にのびのびと遊んでほしい」が叶わない。

私も、仕事を減らしたところで毎日何時間も子どもと公園で走り回れる体力は持ち合わせていない・・・。

仕事を減らしたところで、私の「仕事したい」気持ちが減るわけじゃないし、これは本末転倒だ。

というわけで、インターナショナルか無認可保育園も視野に入れ始めました。

ただ、近所(自転車で行ける範囲)には無いため、電車かバスで毎日行くことになりそう。

認可保育園よりも値段もあがるし、朝から電車で通うのはかなりの負担だ・・・・

なんとか認可保育園に入りたい!

そうとなれば、市役所に直談判に行くしかない。

そうゆうの苦手だけど、そんなこと言ってる場合ではないのです。こっちは保育園に入れないと困るんです。

ダメ元で市役所窓口に直談判に行く

恥ずかしいなんて言ってられない。

直談判したところで効果があるのかなんて誰にもわかりません。でも、黙って「待機。はいそうですか。」と引き下がるわけにはいかない。

0歳育児の間、余裕をぶっこいて保育園のことを一切考えてこなかったツケが完全に回ってきているのですが、そんなことはその時の私にはどうでも良くて、とにかく保育園に入れてくれ!!!!の気持ちだけで市役所に向かいました。

MIE
都合のイイ奴だぜ、まったく!

頭の中もまとまっていない状態で、とにかく今の状況を伝えました。

15分くらい話しましたが、こちらの名前さえ聞いてくれない(汗)

これじゃあ、ただ相談窓口に愚痴を聞いてもらいに来たのと変わらんじゃないかっ!←心の声

息子も連れていきましたが、役所内のキッズスペースではパワーが収まらないくらいの勢いで、飛び跳ねたり走り回ったりしています。

息子を見ながら「こんな感じなので、この子の隣でパソコンを触ることはもう出来ません。保育園に行けないから遠い無認可に行かせるしかないんです・・・・」と遠い目で最後の気力を振り絞りながら伝えました。

そうしたら、窓口のお姉さんがようやく
「そうでしょうね。わかりました。まず資料見ますのでお名前教えてくれますか?」と言ってくれました。

 

名前聞くの遅っ!!←心の声

 

いや、遅くてなんでも感謝です。お姉さんありがとうございます。
全力でこちらの名前を伝えました。

その後、私が提出した申請書を見ながら4つの園を申請していますが、もう少し増やせますか?と言われ、確か2つほど増やしました。

遠い園だけど、どこもなんとか自転車で行ける距離なので、わがままは言えません。

最後に、とにかくとにかく入りたいんです。と念押しして家に帰りました。

2度目の通知結果。ついに念願の合格通知が!

もうやることはやりました。

市役所にも思いは伝えたし、これでダメならもうしょうがない。

0歳の間に保活をして来なかった私が甘かったんだ。と冷静になりながらもそわそわしながら毎日ポストを覗く日々でした。

そして、2月に2度目の通知が届きます。

その書面には、待機の文字はなく、4月から無事保育園に通える旨が書いてありました!!

ヨッシャーーー!!

ついにやりました。息子は何も理解していませんが、ぎゅーっと抱きしめて一緒に喜びを分かち合いました。

決まったのは小規模保育園

6つ書いた保育園の中で、私たちが決まったのは、家から自転車で10分位の場所にある小規模保育園でした。

小規模保育園とは、0歳1歳2歳の3年間限定の小さな保育園。

園には、広い庭園もありませんし、いわゆる学校みたいな雰囲気ではなくもっとアットホームなところです。

2歳児クラスで終了なので、3歳にはまた保活をしないといけません。

ということで、現在来年4月の入園に向けて2回目の保活中。

 

MIE
小規模保育園に2年通って、感じたことは別記事で書きますね!

 

MIEまとめ

今回は1歳での保活を赤裸々に綴ってみました。

今現在、私は妊娠5ヶ月です。次の子の保育園のことも今から考えなくてはなりません。

保育園に預けること=子どもがかわいそう
だという意見もたまに聞きますが、実際に1歳半から預けてみて思うのは「メリットしかない」と私は思っています。

通った園がすごく良かったということもありますが、息子は保育園が大好きです。

土日は思い切り家族で遊んでいますし、平日はパパもママも息子もおしごとの日で土日は家族みんなでおでかけする日だと息子もわかっているのでメリハリが出来ていい感じですよ!

誰にどう思われるかではなく、しっかりと自分自身がどう考えているか、そして子どもの様子を日々見ながら、楽しめているか?変化はないか?を見てあげることが大切なのではないかと思います。

とはいっても、私もまだまだ新米ママ。

日々手探り育児で、肝っ玉かぁちゃんとは程遠い日々を送っています^^

では!

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
3月3日生まれ  昔あいのりに出ていた。 趣味は旅と断捨離。物も人間関係も常にシンプルでいたいと思っている。 子どもは2人(1人はお空在住)。生活感のない女になりたい35歳。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top