[カラースクラッチアート ウィリアムモリス]で集中力を鍛えてる今日このごろ。

[カラースクラッチアート ウィリアムモリス]で集中力を鍛えてる今日このごろ。

こんにちはー!
田中美帆(MIE)(@tanaka__miho)です。

みなさん
「スクラッチ本」ってご存知ですか?

MIE
最近人気だそうですよ!

って、自慢げに言いましたけど、実は私も知りませんでした。

発売のタイミングでKADOKAWAさんから「カラースクラッチアート ウィリアム・モリス ([バラエティ])」を献本いただき、初めて知りました!

ご連絡頂いた時も、

MIE
スクラッチといえば、宝くじしか知らないです。

とか平然と言ってましたしね。恥ずっ!

どうやら巷ではスクラッチアートの本が人気だそうでいろいろ発売されています。

「スクラッチアート」でググるといろいろ出てきますよー。

スクラッチアート本の主流は、黒字のイラストを削ると中からカラフルな曲線が出てくるというものなのですが、

今回ご紹介「カラースクラッチアート ウィリアム・モリス ([バラエティ])」は、黒ではなくカラー!

カラーのイラストを削って、更にカラーが出てくる本なんです。

なんともかわいい。これぞ女子ウケ。

しかもイラストは、大人気のウィリアムモリスです。

見てるだけでかわいいので、やらずに置いておいてしまいそうになりますが、削ることが目的の本ですからね!

スクラッチせねば。

てことで、息子を寝かしつけした後にひとりでゆっくりやってみました。
※8割一緒に寝落ちしてしまうのですが、奇跡の2割の日に。

 

 

「線の通りに削るだけやねんから、めっちゃ簡単やん。」って思ってたのですが、それが結構難しかったりするんですよ。

 

付属の棒?ペン?で削るのですが、

ペン先みたいに細くなっているのに、思いもよらない角度にガリっといったりします。
力の入れ具合とかによっても線の太さが変わるので、結構繊細な作業!

割と頭使うねん。

この繊細な作業にハマる人が多いんやろなぁ。無心になれるというか。

ただ・・
ただ・・・イレギュラーな人間もおります。

キレイな色が出てくると嬉しいし、キレイに削れると「よしっ」となるんですけど、注意力散漫タイプの人間(わたし)は、集中力が続かない・・・・!

 

うまいこと削れてる時はいいのですが、ちょっと変にガガっといったりすると、一瞬で集中力がどっかにいってしまい、スマホでSNS見だしたり、掃除したくなったり、「なんか捨てれるものないかな」と断捨離しだしたりします。

この傾向は昔(小学生時代)から。
小学生の時の通信簿には必ず「注意力散漫」と書かれていました。←自慢げ

きっと大半の方は、娯楽としてスクラッチアートを楽しんでいるのだと思いますが、私にとってこれは集中力を鍛える本でした。

私はなかなか一枚を仕上げるのも時間を要しますが、私の母はこうゆうの好きそうやなぁ。

 

あと、忘れちゃならないのが、
この本のパッケージは、そのままフレーム(額縁)になるんです!

出来上がったスクラッチアートを入れるもよし。
写真を入れて飾るのもよし。

いろんなアレンジが出来ますよー!

さぁ、注意力散漫さんはスクラッチ本で集中力を養おうではないか!

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
3月3日生まれ  昔あいのりに出ていた。 趣味は旅と断捨離。物も人間関係も常にシンプルでいたいと思っている。 子どもは2人(1人はお空在住)。生活感のない女になりたい35歳。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top