【口コミ】白峰温泉のホテル八鵬は子連れファミリーに超オススメしたい宿だった!

【口コミ】白峰温泉のホテル八鵬は子連れファミリーに超オススメしたい宿だった!

こんにちは!田中美帆です。
@tanaka__miho

新鮮ほやほやなオススメホテルをご紹介します。

それは、石川県白山市にある白峰温泉のホテル八鵬

温泉好きでいろいろと行っていますが「白峰温泉」は今回初めて。

MIE
どんなところなんやろ?

知る人ぞ知る秘境、白峰温泉・ホテル八鵬を早速詳しくレポしていきますね!



Sponsored Links

白峰温泉は日本に4箇所しかない[絹肌の湯]

白峰温泉の[絹肌の湯]は、日本に4箇所しかない“純重曹泉”の温泉です。
他の有名温泉地では、なかなか体験できない、上質な美容液をまとったような“とろり”とした泉質が特長で、その肌ざわりには皆様大変驚かれます。
純重曹泉は、名前の通り「重曹成分」が含まれており、アルカリ性の温泉で、肌をなめらかにする、美肌作用があると言われ、外傷や皮膚病にも効果があります。

白峰温泉の泉質
純重曹泉(ナトリウム・炭酸水素塩泉)
効能
慢性皮膚病・創傷・やけど・神経痛・リウマチ・肝臓病

引用:ホテル八鵬パンフレット

この絹肌の湯。

実際に入るまでは、「美容液ってことは、いわゆるヌルヌル系の温泉ね!」なんて思ってたんです。関西でいうなら、有馬温泉や箕面温泉みたいな。

でも、全然違います!

実際には、美容液みたいなお湯と言っても決してヌルヌルしているわけではなく、ヌメっと感はないのにしっとり潤うというか、お肌に馴染んで浸透するような感じ。

MIE的には、有馬温泉・箕面温泉の泉質より好みでした。

外観にびっくり。まずはチェックイン!

ホテル八鵬の外観はこんな感じ。

ふ、古い!

ちょっと不安を感じる佇まいに戸惑いを感じながら中へ入りましたw

こう見るとキレイに見えますが、遠目から見る外観は結構な古さです。
(「ブログの写真と全然ちがうじゃないか!」とならないためにも正直にw)

 

お出迎えしてくださった支配人さんがとても元気でナチュラルに面白い接客がいい感じ。
(一泊二日の間に出会ったスタッフさん全員がとても感じが良くて、本当に本当にホスピタリティが高たかった!)

「柴田理恵似の支配人です。」と挨拶してくださった瞬間、もう心奪われたよね。

面白すぎやろ。
言われてみたらめっちゃ似てたし、一緒に写真撮ってもらえばよかった・・・・(後悔)

 

息子は、ホテルに入った瞬間に、奥にあったプレイルームに気付き、「あー!!!!」と大興奮。

このプレイルームには何度も何度もお世話になりました。(後から紹介します)

チェックインを済ませて、ロビーにあったレンタル無料のおもちゃを選びました。
「人生ゲーム」をそそくさとフロントに持っていこうとする息子。

マテマテーイ!

「株が大暴落して家が無くなる」とか「借金が増えてどうのこうの」とかバンバン出てくるゲームは2歳児には早すぎるw

結局チョイスしたおもちゃは、

  • 黒ひげ危機一発
  • 天体望遠鏡

子どもは、目新しいおもちゃには目がないのでこれもありがたいポイントのひとつです。

他にもオセロ・花札・ヨガマットなど、多種多様なラインナップでしたよ。

 

部屋は広々としたキレイな和室。

ではお部屋にまいりましょう!

客室のある2Fは、淡いピンクの壁のキレイなフロア。

部屋の鍵は、最近多いカードタイプではなく鍵です。古風ですなぁ。

肝心なお部屋。

まず、入ってすぐ奥に洗面所があります。

洗面所にコンセントがなかったので女性目線でいうと、ちょっと不便でした。

その隣にお手洗い(トイレ)

至って普通のおトイレです。

お風呂はありません。
大浴場の温泉を入りましょう!

 

部屋は広々とした畳。

ホテルって名前だけど、ここは旅館です!
←いい意味で

茶菓子とお茶も置いてくれています。

冷蔵庫にはお水も用意してくれているので安心!

 

窓から見える芝生は、日本タンポポが一面に広がっており、山も見えてかなり気持ちいいですよー!

ちなみに、いわゆる私たちがよく目にするタンポポは西洋タンポポで、日本タンポポは珍しいらしい。

 

FreeWi-Fiはフロント付近のみで部屋はありません。
ポケットWi-Fiはなぜか圏外(なんだろう?)

でも、スマホは普通に電波飛んでいたのでdocomoの電波はイケてるみたいです。

 

寝具は、ベッドではなくお布団です。

夕食中に敷いてくださっていました。ホテルなのに。

やっぱりここは旅館クオリティだ!!(嬉)

ちなみにマットレスのポコポコが気持ちよかった。

 

黒ひげの海賊のことを「おじさん」と呼ぶ息子。

 

天体望遠鏡も使いました。

大浴場は、とにかくお湯を楽しもう!




4Fにある大浴場は、源泉かけ流しです!

↑ 奥に見えるのが男湯です。

お風呂前の廊下にウォーターサーバーがあるので水分補給をしてから入りました。
↑何でもやりたい2歳児。

懐かしい感じの脱衣所。

 

ロッカー式ではないので、貴重品を持ってきた方は廊下にある貴重品ロッカーに入れた方がいいかも。

タオルは部屋から持っていく必要がありますのでお忘れなく!
ちなみに我が家は全員バスタオルを忘れてフェイスタオルでなんとかしのぎました爆w

 

では早速お風呂場へ行きましょう!

お風呂は、一種類しかありません。
露天風呂もありません。

いろんなお風呂を入って楽しむのではなく、お湯を肌で感じるのです!
日本で4箇所しかない絹肌の湯を噛みしめるように入るのです!!!

MIE
お湯を感じろ!!!!

普通だったら「狭っ!」「露天風呂はマストでしょ~」とか思う私も、今回は泉質がすごく気に入ったのでそれ以上何も求めることはなかったです。
満足!

 

サウナと水風呂もあります。

水風呂は、普通のキンキンに冷たい水風呂ではなく源泉のぬるま湯でした。
キンキンに冷たい水は苦手な方でもお入りいただけるのでは!

本格的な炉端(ろばた)の夕食

温泉と同じくらい楽しみにしていたのはお料理です。

本格的なろばた料理が味わえます。



“ここでしか召し上がれないもの”をテーマに山の幸や地元白峰名物を味わえる、白山炭火焼きという名だそう。

最初に言っていくと、
めっちゃ美味しかった!

特にお魚最高。

 

コースはこんなかんじでした!

 

お部屋に入ると、超フォトジェニックな姿のお魚さんが。

 

ニジマスの洗いのお刺身

 

わらびの酢の物

 

堅とうふの3種食べくらべ

(上野豆腐店・山下ミツ商店・北野食料品店)

私は、北野食料品店さんの味が好きでした!お刺身的に食べましょう!

 

イワナとニジマス

イワナは全部まるごと食べれます!
ニジマスは身をほぐして。

激ウマでした!

 

A5ランクの飛騨牛

写真からおわかりの通りのこちらもめっちゃ美味しい!!

 

串盛り

チーズフォンデュは、研究を重ね、チーズと白味噌とコラーゲンを調合。
お好みでつけて食べます。

 

なめこの茶碗蒸し

 

だし茶漬け

 

きんときプリン

 

ごちそうさまでした!完食!

 

食事が終わったら、部屋に戻って着替えましょう!

浴衣にがっつり臭いがついているので、お部屋で着替えてくださいね!と言われていたのですが、間違いないです。
面倒くさがらずに必ず着替えましょうw

お兄さんの風船アートに感動

個室の部屋での食事だったので、他のお客さんに気を使わずリラックス出来たのですが、途中で息子が「きょーりゅーほしい」とプレイルームにあった恐竜のおもちゃを持って来たいと駄々っ子になり部屋がカオス化し始めたタイミングで、スタッフさんがなんと、風船で何かを作ってくれるではありませんか。

息子も興味津々で前のめり。

なんと、剣でした!

ウルトラマンにハマってる息子は剣でキメポーズを取ったりご機嫌。

剣とくまさんを作ってもらったあと、「アンパンマンがいいー!」とお兄さんを困らせる発言をし出したので、「アンパンマンのおもちゃは部屋にあるからあとで遊ぼうね?」となだめていると、「わかった!ちょっとまっててね?」とお兄さん。

 

なんと。
ななななんと。

アンパンマンを作ってきてくれたーーーーー!!!

どんだけホスピタリティが高いんだ。
子どもはもちろん喜ぶけど、親はそれ以上に嬉しいかもしれません。

こんなに良くしてもらえて、子どものすっかりお兄さんに懐いて「おにいさん!」って呼んでるし、本当に幸せでした。

聞けば保育士を目指していたそうで納得!

優しさに溢れた笑顔に私たち親まで幸せをいただきました。



ホタルと空一面の星が見える場所

食事が終盤に差し掛かった頃、「ホタルが見えるところがすぐそばにあるのですが、行かれませんか?」とスタッフさんがお声かけくださり、食後に車で連れていってもらいました。

ホテルから車ですぐの場所にある桑島神社の鳥居前なのですが、ホタルが本当に目の前で15匹くらい飛んでました!

ホタルを見たのは初めてじゃないけどこんなに近くで見れたのは初めて!!

ちなみに、連れていってくださったのは料理長(驚)!!

すごく温和な方でいろいろ教えていただきながらホタルを堪能。

写真には映らないな・・・
だからこそ、直接見にいく価値があるのかもですね。

ホタルもそうだけど、空の星がすっっごかった!

一面星!!

大阪じゃ絶対見れない景色だった。

北海道に住んでた頃、当たり前のように一面の星を見てて、大阪に引っ越して星が少なくてびっくりしたんです。

ここは北海道を思い出させてくれるくらい満点の星でした。

もうこの時点で満足度が100を超えている・・・・

ホテルに戻ると、「さっきクワガタがいたよ」と料理長に教えてもらい、その場所に行ってみるとまだいました!

最近昆虫にドハマリしていて毎日寝る前に昆虫図鑑を見るのが日課の息子は真剣にクワガタをじーっと見ていました。

翌朝もクワガタ見に行こう!と行ったのですが、さすがに朝はどこかに行ったみたいで見当たらず。

自然にも昆虫にも出会える環境。
子連れには最強です。

プレイルームはおもちゃの種類が豊富!

↑ パパはなにを?

 

故障して音が出ないピアノのおもちゃを弾きながら口で歌ってた息子。
センスを感じる。←親ばか

 

テントに入ってみたり

 

けん玉をしたり

息子に「おぉーすごーい」と拍手され大喜びの母。けん玉はかなり得意。

 

↑ これが一番ハマってたおもちゃ。

本当に何度も何度も遊んでたので、置いてあるおもちゃや遊具もハマってたみたい。
嬉しそうな息子を見てるだけで笑顔になります。

朝食はサーモンがメイン!

 

サーモンの香味焼き

一番下にネギが敷いてあって、めちゃおいしい!
サーモンは肉厚。

他は、
北野さんのお揚げを使った煮物、ヤマウドのきんぴら、ごはんのお供三種盛り、お漬物、温泉たまご、きなめりのなめこのお味噌汁です。

こんな朝食毎日食べたい・・・・・・←誰か作って

 

完食!ごちそうさまでした!

 

MIE的まとめ

いかがでしたか!

正直古いです。
オシャレかと言われるとオシャレさは特にないです。

でも、心に残る、なかなか出会えないレベルの宿でした。

お料理と温泉ももちろん良かったのですが、スタッフさんの良さがピカイチ!
どのスタッフさんも本当に感じが良くて、接客がナチュラルで“マニュアル”ではない心でのおもてなしを感じました。

場所はなかなかの場所なので頻繁に行くことは難しいけどまた絶対に絶対に行きたい宿。

特に2歳~6歳くらいのお子様連れのファミリーは最高に楽しめるのではないでしょうか!

この夏、ぜひ行ってみてはいかがですか^^

 

白峰温泉 ホテル八鵬
石川県白山市桑島イ-1-30
TEL.076-259-2331
公式HP:http://www.h-happo.jp

口コミを見るならトリップアドバイザー
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

The following two tabs change content below.
田中 美帆
1983年3月3日生まれ  あいのりメンバー(MIE)。 関西を中心に、執筆・イベント企画・PR・ブロガーとして活動中。 旅好きなミニマリスト。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top