MIEブログ

田中美帆(MIE)オフィシャルブログ

【親子留学】パパママ必見!セブ島の託児なら日本人経営のKidsPlay(キッズプレイ)

【親子留学】パパママ必見!セブ島の託児なら日本人経営のKidsPlay(キッズプレイ)

こんにちは!
田中美帆(MIE)(@tanaka__miho)です。

 

セブでの親子留学中に3歳の子どもたちを預かってもらった託児スクールをご紹介します。

私は2018年10月に2週間お願いしましたが、本当に助かりました。

親子留学といっても、私たちの場合は、大人と3歳児の親子留学です。

まだ3歳だと、英語でのマンツーマン授業を受けることも出来ないし、親と同室でクラスを受講する学校もあるそうですがそれだと親の方が集中して学べない気がします。

そう、親子留学といっても大人と3歳児での場合は、大人メインでの留学になることは間違いないです。

みっちり一人で英語と向き合えたのはキッズプレイで息子が遊んで(学んで)いてくれたからこそ。ありがたすぎます。

 

親が英語に積極的だからこそ、子どもも話し始める。やっぱり英語育児は親の英語に対する姿勢は大事だなぁと今回のセブで改めて思いましたね。

KidsPlay(キッズプレイ)について

キッズプレイは、遊びを通して子どもたちの自発性・創造性・表現力を高める新しい学びプログラムを導入しています。

考える力、感情表現の豊かさ、自ら問題解決する力、タフネス、そして創造性。
新しい時代に必要なこうした能力は、幼児期にたっぷりと遊びの事案をかけることで育まれます。kidsplayでは、お子さまの発達段階に応じたプログラムや子どもたちにぴったりの空間を用意し、インストラクターたちとの楽しいアクティビティを通して、小さなお子さまの成長をサポートします。

引用:公式パンフレットより

 

キッズプレイはフィリピンではまだスタートしたての施設ですが、日本では9年間教室を運営されているのでとっても安心して預けることができました!

 

「クリエイティブ・カリキュラム®︎」を採用

カリキュラムには、米国ティーチング・ストラテジィズ社の「クリエイティブ・カリキュラム®︎」を採用しています。

米国幼児教育界において最も質の高いカリキュラムとして広く普及しているもの。

フィリピンには初めて導入されたものですが、日本では「クリエイティブ・カリキュラム®︎」を使っている幼児施設は50カ所以上あります。

キッズプレイの教室内のおもちゃの種類

キッズプレイの教室には様々なおもちゃが置いていますが、置いていないものも。

  • テレビ・ビデオ
  • タブレット
  • ゲーム機

これらは一切置いていません!

子ども同士、インストラクターと一緒に楽しみながら工夫したり発展したりできるものだけをセレクトされているので、遊びが自然と学びになっています。

教室の安全性や機能性もバッチリ!

子どもたちが過ごす教室内の安全性、機能性も親としては気になりますね。そこらへんも徹底されています。

  • おもちゃや道具は、コンテナーに入れて低い棚に置いたりフックへ(自分たちで必要なものを出したり片付けたり出来ます)
  • 一目でわかるように絵や文字絵のラベルをコンテナや棚に貼っている(文字やシンボルの使い方を理解する)
  • 明確なインタレストエリアを設定(子ちはどんな遊びを選択できるのかわかり意思決定ができる)
  • インタレストエリア内の各エリアは豊富なマテリアルを用意
  • 子どもたちが分類やカテゴリ分けを学べるよう同類のマテリアルは一緒に整理(算数の概念を理解したり問題解決したりする上でとても重要)

 

教室内は、整理整頓されておりとってもすっきりしていました。

 

子どもたちで必要なものを出し入れするのはとっても大切。

これって、保育園でもそうですが、外ではしっかりやっていても家ではやらなかったりしますよねぇ。

MIE
やっぱ親がいると甘えてしまうんだろうか?

キッズプレイでは、英語だけではなく人としての教育もしてもらえます。

 

KidsPlay(キッズプレイ)のハロウィンパーティー

セブ留学中、ちょうどハロウィンの時期と重なり、タイミング良くハロウィンパーティーに参加出来ました!

金曜日・土曜日と2DAYSで開催!

金曜日は子どもたちだけで、土曜日は親も交えて一緒に楽しむパーティーでした。

私たちは一足先に着いていたのですが、その後続々と訪れる子どもちゃんの仮装のレベルが高くてとってもかわいい!

MIE
私たちは仮装グッズを持ってきていなくていつもの私服に借りたマントと帽子のみ(爆)

気合いいれるべきだったと後悔・・・汗

 

が、借りた唯一のマントと帽子でさえ「暑いから嫌っ!!」と嫌がる息子。

1名、ハロウィン感ゼロ!

 

意思が強すぎる(良いのか悪いのか?)ので、自分で納得しないと意見を曲げない息子に無理やり被せるわけもなく、結局息子だけただの私服で参加。

 

来ていた方は、日本人親子が2組ほど。日本人とフィリピン人のご両親の親子も2組ほど。それ以外はフィリピン人やアメリカ系?(はっきりはわかりません)などでしたね。

多国籍な感じで楽しかったですよ!

パイレーツオブカリビアンの実写版か?という風貌のパパが来ていて、めっちゃかっこよかったです。

MIE
一緒に写真撮りたかったなw

 

みんなでゲームをしたり

 

近所のお店や会社に「トリックアトリート!」しにいき、ザ着色料!(爆)な海外のお菓子をもらいにいったり

子どもたちにとってもすごく良い経験をさせてもらいました。

 

息子は3歳なので、0歳〜4歳くらいのクラスで親子一緒のパーティーでしたが、午後からの5歳〜の子たちは親は別室で鏡越しに見る形で、子どもたちは先生と子どもたちだけでハロウィンパーティーを楽しんでいましたよ!

🔼こっそりガラスごしに撮った写真。親がいなくてもこの笑顔!

午前中の私が一緒にいた時より楽しんでいて、「やっぱ親がいると親に甘えてしまうもん」なんだなぁと実感、、

こんな「ママ!ママ!」なべったりな状態で、ママいなくて大丈夫なんだろうか?と心配になりましたが、実際いなかったらいないですごく楽しんでるんですよね。

言葉が通じないフィリピンの先生にもべったり甘えて超笑顔でした!

子どもの成長を見れた瞬間であり、嬉しかったなぁ。

KidsPlay(キッズプレイ)に実際預けてみた感想

実際に預けてみた感想ですが、最初の4日くらいは毎朝離れる時に泣いていました。

そりゃそうですよね。息子にとっては初めての保育園(幼稚園)に行くのと一緒ですから。

でも、一緒に留学に来ているYUKA(3歳)と毎朝一緒に行くので、「YUKAちゃんが一緒だから大丈夫!」に徐々に変わっていき、ニコニコでママとバイバイする!のミッションを5日目からは毎日クリア出来ていました!

帰ってくる時もいつもニコニコですごく楽しそうでしたよ。

クラス内でも途中から仲良しのお友達が出来たみたいで、帰ってきてから「○○ちゃんがね!○○くんがね!」とお友達の話もしてくれるようになっていたので楽しんでいた証拠ですね!

 

異国の地で大切な子どもを誰かに預けるのは正直不安が大きい。日本で預ける以上に不安があります。

 

そういう面でも、日本人経営のところというのはすごく安心感がありますね。

オーナー・スタッフさんに日本人がひとりもいない。日本語で話せる人がいないところには私はちょっと抵抗があります。

もっと私に英語スキルがあれば大丈夫なのかもしれませんが、もしも何かあった時に日本語で話せる人がいるかどうかはやっぱり大きいですね。

 

その点、KidsPlayのオーナー辻さんの奥様は日本で保育経験も長く、子どもが好きなのがすごく伝わってくる方なので、安心出来ました。

🔼オーナーの奥様

 

🔼オーナーの辻さん!

 

キッズプレイの料金

またセブに長期滞在する際は是非お願いしたいです。

値段も2週間(9〜16時)で6万は妥当ではないでしょうか?

この価格帯にも納得です。

 

キッズプレイの昼食はスキレット!

お昼ご飯は、並びにある日本人シェフ(辻さんの息子さん)のスキレットさんが作ってくれるので味も間違いないので、そこも安心出来ます!

 

子どもたちにとっても食は大事ですから、美味しく食べれるかどうか大事です。

🔼スキレットにて。スキレットについてはこの関連記事を読んでね!

 

 

こんな感じで並びにマッサージ屋さんやスキレットなどが並んでいます。

まだOPENしてまもない施設ではありますが、私のように小さな子どもがいても留学したい!と思うママは多いと思うので、ぜひともそんなママたちのためにも頑張っていただきたいです!

ちなみに向かえには大きなスーパーもあり、お迎えに行くついでに買い物をして帰ることも出来、便利ですよ。

KidsPlay(キッズプレイ)アクセス・詳細

KidsPlay(プレイキッズ)

032−414−4695
0906−904–4116

kidspace@yahoo.com

A.S.FortunaStの「NorkisCyberpark」内(Besibe JcentreMall)

MIEまとめ

今回の留学は、キッズプレイさんが無ければ実現しませんでした。

私が学んでいる間に息子を見ててもらう場所やベビーシッターがいなければ、絶対にできなかったことです。

留学中はもちろん、セブで子育て中の日本人ママさんなど、預け先を探している方は多いと思うので、ぜひとも参考にしていただけたら嬉しいです。

気になる方は一度お問い合わせしてみてくださいね!ではでは!

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
2020年平屋をリノベしました。家に夢中。 LINEオフィシャルアカウント19500名(田中美帆で検索) 元あいのりメンバーMIE。 詳しいプロフィールはコチラ。 お問い合わせはコチラからどうぞ。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Pretty nice post. I just stumbled upon your weblog and wished to say
    that I’ve truly enjoyed browsing your blog posts.
    After all I will be subscribing to your feed and
    I hope you write again very soon!

  2. Instead of reading opinions that this five lettered
    world might matter so much speak about the cost. Marking property to stare at inferior
    value. That’s based on straight purchase or store in their native foreign money to bitcoins and different monetary assets.
    These charts are furnishing local Bitcoin will likely be a brand new laptop computer
    to mine cryptocurrency. Like buying and selling Bitcoin in any transfer
    in the direction of centralization many home miners are dropping ground day by day.

    Examine in on figuring out high likelihood buying and selling alternatives but additionally storing the longer term.
    You’d run up new opportunities to millions internationally have boosted demand for the rundown additionally.
    Completed blocks comprised of the mistaken folks
    when you do not essentially need to. The almost 10-year-previous
    Bitcoin by an nameless computer programmer or group of individuals are using bitcoins.

    How nameless are Bitcoin promoting firms that can simply be automated portfolio monitoring.
    De-corrupting charities cryptocurrencies can disappear from
    the list of the extra difficult ideas. Moreover some mechanisms distributed ledger tech startup
    Ripple Apart from figuring out what the cryptocurrencies.
    Part provides easy if the choice to purchase some cryptocurrencies have proceeded into.
    Cryptocurrencies were not authorized tender and is handled as an infomercial or
    one thing. Cryptocurrency adoption compare the conversion service expenses a segment
    of the crypto-tradition trigger towards’s a brighter tomorrow.

  3. Wow, this piece of writing is fastidious, my younger sister is analyzing such things,
    so I am going to tell her.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top