【セブ親子留学】STARGATE(スターゲート)の設備の良かった面とうーんな面をまとめてみたよ。

【セブ親子留学】STARGATE(スターゲート)の設備の良かった面とうーんな面をまとめてみたよ。

こんにちは!
田中美帆(MIE)(@tanaka__miho)です。

 

2週間のセブでの親子留学を終えて、いろいろと書き留めています。

私がお世話になったスクールは、STARGATE(スターゲート)というコンドミ二アムの中にスクールと寮が入っているところです。

セブ留学といっても、規模感や雰囲気はまちまちですが、たくさんのスクールがありますので、いろいろリサーチした上で自分に合った場所をぜひ選んでほしいと思います!

今回はSTARGATE(スターゲート)の設備面の良かった面とうーんな面を私なりにまとめていきますね。

Sponsored Links

STARGATE(スターゲート)の寮のお部屋

スターゲートのお部屋タイプは、ドミトリータイプと個人部屋タイプがあります。

私たちが2週間住んでいた部屋は、最大8名が暮らせるような大部屋を大人2名子ども2名で使わせていただいていました。

5Fの部屋です。

 

ここがキッチンのあるリビングルーム。
手前にちらっと見えてるいるのが4人がけのテーブル。
ここでいつも勉強したりパソコンでブログを書いたりしていました。

 

リビングにも2段ベッドが2つあるので4名は寝れますよ。

私たちは使っていなかったので、しばし子どもたちの遊び場になっていました。

その奥には2つに部屋が分かれており、

シングルベッドが2台と、またまたテーブル&チェア。

そして、クローゼットがありますよ!

コンドミニアムに着いた時に「しまったー!ハンガー持ってきたらよかったー!」と思っていたのですが、さすが。

ハンガーばっちりあります。ひとり4つ。足りない方は日本から持ち込むか安いものを買いましょう!

その他、トラベルセット的なものも用意してくれていました。
(ミネラルウォーター・トイレットペーパー・歯ブラシ・紙コップ・シャンプー一回分など)

クーラーと扇風機もありますが、扇風機の風量がすごくて私はちょっと苦手で使っていません。

テーブルの紙類は全部一瞬で吹き飛ぶくらいの風量が弱でもあるので気をつけて!(セブの扇風機は全部そうかのかも?)

 

続いて、お手洗い&シャワールーム。ユニットバスです。

 

シャワーはこんな感じ。

たぶんどこかのボタンを押せば、この大量の吹き出し口からお湯が全部出てくるんだと思いますが、なんとなく怖くて一度も使いませんでしたw

普通のシャワーしか使っていないので、使い心地は不明(爆)

 

では、設備面で良かった点とうーんな点をまとめてみますね!

【設備面】良かった面とうーんな面

では早速、スターゲートの設備での良かった面とうーんな面をまとめてみますね!

良かった面

    • 部屋が広い
    •  週2回清掃とベッドメイキングをしてもらえる
      • ゴミは3Fにいつでも捨てにいける
      • 同じフロアの廊下にウォーターサーバーがあるのでいつでもお水を汲みに行ける。
        ※セブ島のお水は飲めません。私は念のため、歯みがきやうがいの時のお水もウォーターサーバーのお水を使っていました。
      • お湯を沸かせるケトルがあるので、カップラーメンやミニうどんなどを作ることができた(夜に子どもがチュルチュル(麺類)食べたい!となった時の救世主)
      • 窓が広くて開放的(ただ周りにも大型コンドミニアムが多いので着替えの際はカーテンを閉めてね)
      • 冷蔵庫が家庭用サイズなのでたくさん入る
      • 食堂の広さがちょうど良かった
        ※広すぎると、面識のない生徒さんとの交流はなかなか生まれにくいけど、程よい規模なのでみんな挨拶するような雰囲気で良かった。
      • 最上階のインフィニティプールは最高!!最上階のインフィニティプールは息子たちも大喜び!2回行きましたが、快適でしたー。ホテル気分を味わえます。

うーんな面

  • お風呂はシャワーのみで湯船はありません。
    ※ちなみにセブ留学でいうとほとんどのところがそうだと思います。まだ部屋にひとつづつ付いているだけでもありがたい!
    (ちなみに大きめの洗面器があるので、息子はそれにお湯を溜めてプチお風呂にしていました)
  • トイレの水圧が弱いので汚れやすい。

今、パソコンに向かいながら考えていますが、うーんの点があまり思いつきません。

一度、超巨大ゴキ○リが出たのですが、あれは設備のせいではなく、しょうがないことだと思ので。

昨年建ったキレイな建物の5Fで、物もそう多く置いていない環境でも出るなら、もうどこでも出るはずw

食事面はどうだった?

スターゲートの食事は、日本人シェフのお店〝スキレット〟が監修をされています。

 

 

実際二週間食べてみた感想は、いつもお野菜多めのメニューで、サラダも必ずあるのでバランスが良かったです。

美味しさは、正直なところ日によってばらつきがありますw

めっちゃ美味しいやん!っておかわりする日もあれば、あ・・ダメかも。と残す日もありました。

ある日の食事。

野菜多めなのがおわかりでしょうか??

最後の写真のビビンバが血まみれ(滝汗)みたいになってるのは、単純に私がコチュジャンを欲張ってかけすぎたせいです爆w

 

留学費用に食事代も含まれいるので、3食いただけるだけでもありがたい環境ですよ。ほんとに。

お米は、日本米ではないので日本よりはパサパサぎみ(タイ米チック)。

お野菜は美味しいですよー。特にオクラは美味しい!調べてみると、日本のスーパーに売っている輸入オクラはフィリピン産のことが多いんだそう。

あと、マンゴーは最高でした!さすがフィリピン!

あと、気をつけることといえば・・

あと、気をつけることは、キッチンに食べものを放置していると小さなアリがくるので超注意です!清潔を心がけましょう。

あとは、戸締りかな。

1Fのコンドミニアムの入り口にはガードマンは常駐しているし、セキュリティは安全です。

しかし、なんぼ安全といえども、そこは日本ではありません。

楽しく過ごすためにも気持ちは常に引き締めておくべき。

部屋の鍵は、日本より厳重で二重ロックになっていますので最初は開け閉めが面倒に感じますが、安心感がありましたよ!

スターゲートは規則が厳しい

留学をすると、海外だし仲間もできるし、気持ちがふわふわ浮ついてしまうもの。

私も22歳での最初のセブ留学の1ヶ月はそうでした。

英語は全く上達出来ずションボリ(自分のせい)でしたが、その分遊びにはアクティブで、アイランドホッピング・クラブ・飲み・観光など、毎日のようにクラスが終わってから出歩いていたように思います。

ただ、学校側からすると、ある程度の縛りを設けておかないとハメを外し過ぎる人が出てきたりすることもあると思うんですよね。

スターゲートは、割と規則が厳しいなぁと感じましたが、その分真剣に英語を学びに来た人にはすごく良い環境なのではないかと思います。

 

  • 門限
  • 異性の部屋への出入り禁止
  • 施設内すべて禁煙・アルコール禁止その他、授業への遅刻や無断欠席もペナルティ対象です。

ペナルティは、点数制になっており、持ち点がなくなると強制退学になりますのでご注意ください!

ちなみに、これは脅しではなく本当に点数がどんどん減点されていきますよ。周りの子で何名か門限破って減点になってました(苦笑)

ただ、規則がきちんとしている学校なので、もし息子が中学生や高校生になって単身で留学させるっていう状況になった時はすごく安心して送り出せる環境だなと思います。親は安心できますね。

日本人スタッフが常駐なのも安心

スターゲートの中には、日本人スタッフが常駐されています。

何か困りごとがあれば日本人スタッフさんに伝えることが出来ます。

ただ、勘違いしたらダメなのは、日本人スタッフ=何でも屋さんではないのです。

クレーム受付係でもなければ、生徒さんのお世話をする係でもないので、自立した心構えで留学することが大切になります。

基本的には、自力で解決していく必要があります。

その手段を聞いたり、相談したりすることはもちろん出来ますが、なんでもかんでもやってもらいたいという受け身の方は、セブ留学ではどこの学校に行ってもしんどい思いをするでしょうね。

ちなみに、今回私がトラブルで助けていただいたのは初日。

セブ空港でトランクをピックアップしたのですが、預けていたトートバッグをピックアップし忘れてきてしまいました(汗)

翌朝焦って相談したところ、空港への連絡と空港に荷物を取りに連れていってもらえて本当に助かりました。

こうゆう緊急トラブルの時に、英語で状況を細かく伝える語彙力をまだ兼ね備えていないので日本人スタッフさんの存在に救われました。ありがとうございました!!

MIEまとめ

今回は、スターゲートの設備面をまとめてみました。

私的に、スターゲートの環境は★5つで表すなら5ではないかと思います!

一番はやっぱりキレイで清潔なのが良かったです。子連れなのでなおさらそこは気になりますから。

次は、実際の授業内容について書いていきますね!

では!!

DMM英会話
今なら無料体験レッスン2回無料キャンペーン実施中🔽

 

 

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
3月3日生まれ  昔あいのりに出ていた。 趣味は旅と断捨離。物も人間関係も常にシンプルでいたいと思っている。 子どもは2人(1人はお空在住)。生活感のない女になりたい35歳。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top