【ミニマリスト主婦的】私がミニマリストにこだわる11の理由。

【ミニマリスト主婦的】私がミニマリストにこだわる11の理由。

Sponsored Links

ミニマリストにこだわる理由を挙げてみます。

 

  1. 掃除が楽
  2. 虫が嫌い
  3. 家事が苦手
  4. 探し物に時間を割きたくない
  5. 大切な物しか大事にできない
  6. 自分のキャパを知っている
  7. 生活感の無い空間が好き
  8. 埃アレルギー
  9. 極度の面倒くがり屋
  10. 衝動買いをしたくない
  11. そもそも物に執着心がない

では、ひとつづつ紐解いていきましょう!


掃除が楽

物が多いと、いちいちどけて掃除しなければいけなくなります。それを考えるだけで億劫になってしまう。

物がないと棚もヒューっとウエスで拭くだけでキレイになるし、掃除機をかける時もストレスなくスムーズです。だからラグも敷いていません。

ラグがあると掃除機がつっかえるので毎回イラっとするしきちんとキレイになってる自信がずっとなかったので。

息子がラグに顔を擦りつけながらゴロゴロするたびに心配でした。無くて正解。


虫が嫌い

 

虫全般嫌いです。苦手を通り越して嫌いです。
あの魔の黒くて硬い生き物はもっとダメ。好きな人なんていないと思うけど、、

だから、出来るだけ家に寄り付かないようにしています。

万が一出てしまった時に物が多かったら「うわーここの物たち全部あいつが触れたんかな・・(オエ・・)」ってことになってしまうので自分の身を守るために清潔にします。


家事が苦手

 

基本ズボラで家事が得意ではありません。
出来ないわけじゃないけど得意な方ではないかな。やりますよ!主婦ですし母ですし!

でも出来ることなら掃除全般は外注して私はその時間を仕事に使って夜は息子と一緒に寝落ちして1日10時間とか寝たい。

そう、家事がニガテなのでそもそも物が多いと散らかるんです。収納もへたくそだし。


探し物に時間を割きたくない

 

人間は人生で150日もの時間を探し物で使ってるらしいですよ。

恐ろしい。そんな無駄すぎる時間は一刻も早く少なくするべき。


大切な物しか大事にできない

 

私は器用じゃないので多くの物を大切に出来ないことが30歳くらいでわかりました。

物が多いと本当に大切なものがどれなのかもわからなくなるので、ちゃんと吟味してコレ!という物は大切に使いたい。


 自分のキャパを知っている

 

新婚当時、雑貨を棚に並べることに幸せを感じてせっせと買っては飾って買っては飾ってと、目指せインテリアショップ風!と 日々励んでおりました。

でもね、雑貨を棚に並べていいのは超マメなキレイ好きの人だけ。

どんだけ並べてもオシャレにならないことに気付きました。


生活感の無い空間が好き

 

ホテルに泊まるのが好きでよく家族で泊まりに行きます。

必要最低限の物しかない空間が一番落ち着くことに30代になってから気付きました。旅館もお料理や温泉があるから好きだけど空間だけでいうと、私はホテルの雰囲気の方がスキ。

目指せ!ホテルライクな家!f:id:mie-blog:20170913114339j:plain

埃アレルギー

埃っぽい部屋に行くとくしゃみが止まりません。

以上


極度の面倒くがり屋

 

めちゃくちゃ面倒くさがりです。昔から。

やるかやらないかは気分にだいぶ左右されるので、いかに気持ちよく生活出来るかはとても大事。

朝起きてリビングに来た時に「気持ちいい!」と感じたら、キレイを維持したくて鼻歌まじりで掃除機かけますが、ちょっとでもゴチャっとしてるものを見るとやる気喪失します。←面倒くさい女。


衝動買いをしたくない

 

お金は有意義に使いたい。

すぐ断捨離したくなるような物にもうお金を使いたくない!

ミニマリストになると、物を増やしたくないのでかなーーーり慎重になります。


そもそも物に執着心がない

 

そもそも昔から物に執着心がないです。物以外にも人にもない。
去るもの追わず、来るもの拒まず精神です。

まだまだ減らせていない物もたくさんあるけど極端な話、トランクひとつ分くらいの物で生活出来る自信あります。極論ね。


あと、ミニマリストの方のブログを読むのがスキ。
情報を仕入れたいってよりも断捨離したくてウズウズしてくるから読んでます。

ミニマリストネタを書いている方いたらTwitterフォローください!
覗きに行きます!
→MIE(@tanaka__miho


The following two tabs change content below.
田中 美帆
1983年3月3日生まれ  あいのりメンバー(MIE)。 関西を中心に、執筆・イベント企画・PR・ブロガーとして活動中。 旅好きなミニマリスト。
Return Top