【滋賀県・おごと温泉】0歳7か月の息子と行く温泉旅。

【滋賀県・おごと温泉】0歳7か月の息子と行く温泉旅。

こんにちは!
MIE(@tanaka__miho)です。

 

一泊二日で0歳7ヵ月の息子と主人とおごと温泉へ行ってきました。

ノープランだったのですが、日頃の疲れをとるためにゆっくりしにいこう!だけをテーマに掲げて。

何も考えず、温泉入りまくる時間にするべく、行ってきました。

 

今回宿泊したのは、緑水亭という、琵琶湖が目の前の旅館。

IMG_9670.jpg

決め手となったのは、この部屋からの景色と赤ちゃんウェルカムプランがあったこと、

そして1番の理由は、
客室露天風呂(もちろん温泉)があるところ。

 

私たち夫婦は、赤ちゃんを授かる前も客室露天はマストで旅館選びしてました。

たまに客室露天無しの宿にも行きますがやっぱり満足度が違うような。

 

せっかく一緒に行っても、メインのお風呂の時間はずっとバラバラなのも淋しいですしね。
お風呂ってゆっくりいろいろ話せるし。

 

ってことで、息子も、人生初の温泉に入りました!
(※大浴場にはまだ入れていません、衛生面が気になるのでとうぶんは無しかなぁ)

 

IMG_7856.jpg
↑蓋したまま撮ってしまった。

 

こんな感じの露天風呂で雰囲気も良し。
ゆっくりさせてもらいました。

 

トータル5回は入ったかな。
部屋と露天はガラスばりなので部屋の様子もわかるし。

息子が泣いたらすぐ戻れるしね!

お部屋は、畳のスペースの隣にソファのフローリングの部屋がくっついてあります。

IMG_3933.jpg

 

IMG_7640.jpg

このステージみたいなオレンジのところが気になる息子。

最初、この部屋に大きなテーブルが置いてあってね。
旅館に絶対ある、あの茶菓子が置いてある例のテーブル。

でも、頭ゴッチンコするの怖いなぁ・・って女将さんに言ってたら、外に出してくださって、何もないスペースにしてもらえたんです。

ありがとうございます!これで安心!

 

いつも何やら騒がしい息子さんが、あれ?やけに静かだなぁ。。。と思ったら

また興味深い場所を見つけたらしく、こんなんなってました。

 

IMG_0739.jpg

IMG_9299.jpg

「あ!ゆうちゃんみっけ。何してるん?」

って声かけたら、

 

 

IMG_5762.jpg

僕、今忙しいんでちゅ。みたいな対応をされました。

お願いだから壊さないでおくれ。。。。と心で願いながら見守っていました。

 

 

料理は、何を勘違いしたのか、部屋食だと思いこんでいたのですが、レストランでの夕食になっていることにチェックインの時に気付き、一番早い6時で指定。

ベビーベッドのご用意も可能です。と言って頂いたのですが、レストランにベッドってどゆこと?と思いながらもお願いしたら、想像以上のちゃんとしたベッドを設置してくれていました。

 

IMG_0297.jpg

めっちゃベッド!!!!!笑

これが、普通にレストランの席の隣に置いてあるの想像してください。

面白過ぎる光景でしたw

ベッドの中には、おもちゃもひとつ入れてくれてましたよ。

他のおもちゃはうちから持ってきたものだけど、やっぱり新しいおもちゃがいいみたいで楽しんでいました。

これで、ゆっくり食事が楽しめる!
・・・・なんて、うまいこといくわけもなく、ものの5分で嫌がり出し、主人のひざの上で遊んでました。

 

IMG_8047.jpg

ヨッ!

 

ひざの上でも、飛び跳ねたり、髪の毛ひっぱったり、とにかく落ち着かない好奇心のかたまりの0歳7ヵ月。メンズ。

 

IMG_7059.jpg

ゆっくり食べれる状態じゃないので、交互に抱っこしながらなんとか食べました。←いつものパターン

 

 

でも、赤ちゃんプランがあるだけあって、周りのほとんどが小さな子供ちゃん連れのファミリー。

とても気が楽でした。

隣に座ってたファミリーは、4か月の赤ちゃん連れだったので、ちょっとお話させて頂いたり。

3ヵ月しか違わないのにすで懐かしい。

IMG_8428.jpg

 

大浴場のかえり道に、こんな感じの寛ぎスペースがありました。

アイス、コーヒー、オレンジジュース、レモン水が無料提供。
(セルフ)

絵本もたくさんありました。

 

朝食は、自分で干物を焼けるシステムで、かなり大満足でした。あと、フローズンぜんざいも美味しかったなぁ。

 

 

Sponsored Links

残念だった点も愛を込めて書きます

 

満足しているという前提のもと!愛を込めて。

おごと温泉で旅館を探している誰かのお役にたてば!と思い、書かせてもらいます。

 

 良かった点 

 

  • おむつ・おむつふき・授乳クッション・ベビー石鹸・ガーゼ等を用意してもらえた。
  • ベビーベッドをレストランに設置してもらえた。
  • 赤ちゃん連れでも気兼ねなく楽しめる心遣いをいろんな場で感じた。
  • 朝食のお魚がとっても美味しかった。
  • 帰り、駅まで送迎してくれたドライバーさんがすごく親切で詳しくて、比叡山のロープウェイまで急遽送ってくれた。

部屋の露天がすごく気持ちよかった。

 

 

 残念だった点 

 

  • ホテル内の自動販売機が割高。水も190円だった。

    何故か出てきたジュース&お茶がぬるかったので、氷が欲しいとフロントに電話をすると、夜担当っぽいおじさんが「氷は有料なんですよー。」と対応があまりよろしくなかった。

    事情を伝えると、持ってきてくれたのですが、お茶に入れてOKの氷ではなく、冷やす専用の氷だったので、
    結果、冷えるまで待ってたら時間がかかって、飲まずに寝ました。
  • 夕食のしゃぶしゃぶがとっても美味しかったのですが、枚数が少なかったので、お肉追加したい
    (追加料金もちろん了承の上で)と伝えたのですが、追加は出来ないとのことでした。わたしたちみたいな大食い家族には需要あると思うので是非追加オーダーのメニューを!

 

全体的には満足しているので、ちょっとした改善でもっと満足度の高い温泉になるんじゃないかなぁと消費者目線で思いました。

ちなみに、おごと温泉駅を降りてからの街は、温泉地や観光地の雰囲気は全くなく、最初は「あれ?ほんまにココであってる?」ってなったのですが、それが逆にゆっくりできたかなーと思います。

きっといろいろ見るところがある街だったら、ゆっくりするつもりが、探索しに行ってしまうので。

 

翌日は、比叡山の延暦寺に参拝に行きました。

比叡山延暦寺に行った記事はこちら
https://mie-blog.com/post-11821/

 

ではでは!

 スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
1983年3月3日生まれ  あいのりメンバー(MIE)。 関西を中心に、執筆・イベント企画・PR・ブロガーとして活動中。 旅好きなミニマリスト。
(最終更新:2017年12月14日)
Return Top