【グアム】グアムリーフ&オリーブスパリゾートに0歳10ヵ月の息子と宿泊!

【グアム】グアムリーフ&オリーブスパリゾートに0歳10ヵ月の息子と宿泊!
 こんにちは!
MIE(@tanaka__miho)です。
今年の我が家の夏休みはグアムに決定!
息子がまだ0歳10か月なので安心して行ける近場の海外で。
赤ちゃん連れのグアムの旅。
スタート!
2016年8月6日~9日
3泊4日
息子初の飛行機&海外旅行(0歳10か月)航空会社:ユナイテッド航空
関西国際空港→グアム
行き:11:00発 帰り:16:45発

関西国際空港からいざ出発!

航空会社は、往復ユナイテッド航空にしました。
(ちなみに同じ時間帯で、LCC(ティーウェイ航空)もあってそっちにしたら数万円安かったです)

11:00発便なので、2時間前の9時頃に関空に到着。

 

いろいろ人のブログでリサーチしていて、関空にキッズスペースがあるのはリサーチ済!

いっぱい遊べるぞ、息子ー!と思ったら、キッズスぺースはゲートの中なので、その前に、出国手続きがあります。

 

ここはユニバか!と思うほどの長蛇の列。
1時間以上は余裕でかかったなぁ。

 

次回からは、ぜーーーーったいにESTA申請しようと心に誓いました。
ESTAとは?→ESTA 

14ドルかかるけど、ESTAを申請した人は別の列に並べるので、スイスイっと入れます。

羨ましい目でじーっと見てることしか出来なかった、、とほほ

 

なんでそんな時間かかってるんやろ?と思ったら、全員両手の指紋認証をしているからでした。

ただ、並んでる時に赤ちゃん連れや小さい子供ちゃんもいっぱいいて、ちょっとホっとしました。
yuseiも嬉しそう。

 

キッズスペースは、免税店が並んでるところにあります。すぐ見つけられますよ!

 

パイロットにもなりました。

赤ちゃんパイロット。
※ピカチューの存在はまだ知りませんw

 

偶然、リオオリンピック開催と同じ日に出発。なんだかめだてい。

いざ機内へ!!

 

ユナイテッド航空では、ギリギリまでベビーカーを使わせてもらえました。
グアムに着いた時も、すぐに返してもらえたので助かりました。

 

耳抜きのために、離着陸時は、おっぱい、ミルク、お茶とか何かを飲ませる!ことが大事。
うちは、授乳ケープでおっぱい作戦です。
飛行機に乗ってから離陸まで時間があるのでその間におっぱい欲しいモードになってしまったのですが、飲んで遊んで飲んで遊んでしてる間に眠たくなってきたみたいで飲みながら寝ました。
1時間半くらいは寝てたかな。
おかげさまで、機内食もゆっくり食べれました。
行きは、フランスパンのハムチーズサンド。
帰りは、チキンかやきそばか選べました。
yuseiは離乳食。
ユナイテッドのグアム便はベビーフードがないので、持参しましょう。
どっちみちあっても頼まなかったと思うけど。
不思議だなぁ。
って感じで、外眺めてました。

窓側で正解。

行きは満席。

 

帰りは隣が空席。万歳!

常に、授乳ケープを首にかけてスタンバッてます。

行きは、機内がちょっと寒かったので羽織り物の用意が必要でした。
帰りは、逆に暑かった。

 

赤ちゃん連れの何組かいて、子供ウェルカムモードの機内だったのでとても助かりました。

周りのお客さんにも遊んでもらって、yuseiご満悦!
近くに座ってた小学生くらいの男の子が、帰りの飛行機でめっちゃ笑わせてくれたり。

みんな、あったかい。

 

そんなこんなであっという間にグアムに到着。

3時間ちょっとのフライトなので、疲れも少ない。
yuseiの、耳抜きも難なくクリア出来たみたいでホっとしました。

空港からホテルまでは、タクシーで向かいます。
事前に手配することも出来たけど、普通に空港から予約無しでタクシーに乗った方が安いみたいなのでそうしました。
確か23ドルくらいだったような(はっきりと覚えていない)

タクシー乗り場に行くと、体のおっきい兄ちゃんが「Taxi?」と声をかけてくれて、ドライバーさんに伝えてくれています。

顔はイカツイですが、「Oh!Baby!」とyuseiにも話かけてくれる気にいい兄ちゃん!
と思ったら、yusei大号泣。

赤ちゃんには、顔は怖いけど実はいい人っていう判断が出来ないみたいw


宿泊先はグアムリーフ&オリーブスパリゾート

 

今回泊まったホテルは、
タモン地区にあるグアムリーフ&オリーブスパリゾートです

image
口コミを見まくって、見すぎてどこのホテルのレビューだかゴッチャになるくらい見ました。
このホテルは、とにかく「立地がいい」「全部屋にウォーターサーバーが付いてる」「プールが良い」ことが特徴で書かれていましたね。
子連れなのでとにかく立地は絶対。
荷物を置きに帰ってきたり、休憩しに一旦部屋に戻ったりがしやすい場所がいいなと。
この選択は大正解でした!
口コミ評価の高かったプール。
海と繋がってみえるインフィニティプール。
めっちゃ気持ち良かった!
ちなみに夕方はこんな感じ。
本当にキレイ。写真より実物の方が感動するほどにキレイでした。

正直、ホテル自体はうーん。。な部分もあったけどこのプールはとにかく最高でした!
※その辺りは記事後半で書きます。

 

プールサイドのカフェバー。
ハンバーガーめっちゃ美味しい。

いっつもお客さん全然いなくて、「ここ大丈夫か・・」って心配だったけど超穴場です。
美味しいしゆっくり出来るし!
席から見える眺め。
ほんまにプールのすぐそば。
プールに入ってたのは、お盆やからかファミリーがほとんど。
赤ちゃんも多かったよ!
日本人もたくさん。
ちなみに、グアムに来る旅行客は、日本より韓国の方が多いんだって!
タモンで歩いてる人は、アジア人ばっかりです。

日本・韓国が多いかな。中国の人もちらほら。
大阪の心斎橋みたいな感じw

 

プールのそばに、ジャグジーもあります。
水着のまま入って、暖まったら上にパーカー羽織って部屋に戻れるので楽チン。

 

バスタオルは、プールサイドで毎回貸してもらえるので、わざわざ部屋から持っていく必要無し!
息子用に日本からバスタオル1枚持っていったけど結局1度も使わなかったよ。

赤ちゃん連れなのでベッドガードを事前に部屋に用意してもらいました。
ホテルHPの問合せに日本語で送ったら速攻で返信をいただけましたよ。
※ベビーベッドの用意も可能でした。
ベッドの位置は、壁につけてもらいました。
初めて見るベッドガードに息子興味深々で、捕まってガタガタしたり下覗いたり(危険)で、本当目が離せません!

グアムリーフ&オリーブスパリゾート
良かったところと残念なところのまとめ

良かったところ
  • 立地。
    中心地なので、すぐ休憩しに戻って来れる。
    そういう面では赤ちゃん連れはタモン地区がオススメかも。
  • 水いっぱい飲むのでウォーターサーバーは助かった。
  • プール最高
  • スタッフさんの対応が良い。
    日本語が話せるスタッフさんや日本人スタッフのいました。
残念なところ
  • 建物自体に古さを感じる。
  • 廊下や部屋が臭い。(芳香剤っぽい)
プールに入る前は、正直「あー、ミスったかな、、」と思ったのですが、プールに入ったらそんなの帳消しになるくらい良かったので結果的には大満足です!
ただ、
隣のアウトリガーの方が立派です!w
あと、ノーマークでしたがタイのホテル〝デュシタニ グアム〟がすごく良い!
ラウンジのテラスもこんな感じですっごく好み。
次はココ泊まってみたいな。
今回の旅はトラベルコちゃんで比較しながら調べたのですが、結局飛行機とホテル別々で手配した方が安かったので別々で予約しました。
ホテルには1日分のトロリーバス乗車券付き。
実は、最初はタモン地区からちょっと離れてるシェラトンかヒルトンにしようと思ってたんです。
今回は0歳10ヶ月の息子に無理をさせないスケジュールにすることが大前提だったので、ショッピングとかは特にしなくてもいいし、それならタモンじゃなくてもいいかなーって。
ホテルでゆっくりするのもいいかなーって思っていたのですが、「ちょっと散歩しよか!」ってなっても周りにお店があまり無いってのもさみしいし、やっぱり行動拠点は便利な場所にある方がいいってことでグアムリーフに決めました。

実際行ってみたら、ヒルトンもシェラトンもやっぱりタモンからは結構離れていたので、中心地との行き来はしにくそうでした。

グアム、私は今回2度目だけど10年以上ぶりなので初めてみたいなもんでした。全然街の風景も覚えてなかったw

楽しくて楽しくて4日間あっという間でした。

無事何事もなく、yuseiも初の海外楽しく過ごしててよかったです。
自信にもつながりました!

赤ちゃん連れでも無理のないスケジュールで準備をしっかりしたら海外でもへっちゃらでした。

当分はフライト時間の短い国に限った旅行になりますが、旅ライフをこれからも楽しみます!
The following two tabs change content below.
田中 美帆
3月3日生まれ  昔あいのりに出ていた。 趣味は旅と断捨離。物も人間関係も常にシンプルでいたいと思っている。 子どもは2人(1人はお空在住)。生活感のない女になりたい35歳。
(最終更新:2018年4月13日)
Return Top