【イタリア・ベネチア】ベネチアってどんな街?実際行ってみた!

【イタリア・ベネチア】ベネチアってどんな街?実際行ってみた!

こんにちは!
旅を日常にをテーマに生きてる田中美帆
@tanaka__miho)です。

2018年3月末に行ってきたイタリアへの家族旅のレポをしています。

ところで、「ベネチア」と「ヴェネツィア」と「ベニス」って日本語だと3通りの読み方がありますが
MIE
いったいどれが正しいの?
早速、Google先生に聞いてみました。
どちらも正しくて、
イタリア語
「ヴェネツィア(Venezia)」
英語
「ヴェニス(Venice)」
なのだそう。

 

ベネチアは、ヴェネツィアを日本語により近づけたってことでしょうね。
このブログは「ベネチア」表記で進めていきます!

 

ベネチアと言えば、映画の舞台になることも多く、私のイメージではツーリストですねぇ。

あの美しい街に自分が今いると思うと、なんとも不思議な気分になります。
アジア圏だと味わえない感覚。

では、レッツゴー!


Sponsored Links

ベネチアは小さな街なので1日でも充分楽しめる!

 

1日目の夜に到着して、翌日の夕方には鉄道に乗ってフィレンツェに移動することを決めていたので、半日しか時間がない!

気持ちは少し焦りますが、せわしなく行動することもなくのんびりと街を楽しめました。

 

べネチアでベビーカーって大丈夫?

ちなみに、イタリアはほとんどが石畳。
ベネチアは、水の都なので橋も多い。

というわけで、子連れには重大な問題がありますね。

MIE
ベビーカーどないすんねん!

我が家はベビーカーをイタリアにいる間、ずっと手放さず持っていきました。

道は、ほぼ石畳でした!

でも、ベビーカーが進まないほどのガタガタ道は少なかったかな。ただ、簡易ベビーカーだと壊れそうな道はあるので、しっかりした作りのベビーカーをオススメします。

橋の上り下りは担がないといけないので女性だけだと子どもも見とかないといけないので結構しんどい。
ただ、親切な方が多くて、ヒョイっと手伝ってくれたりしましたよ!

うちはパパが一緒だったので大丈夫でしたが、もし女だけの旅だったら・・・ベビーカー大変かも。


道がややこしいので欲しいものは見つけた時に買うべし

 

ベネチアは、車道がほとんどなくて、細い迷路のような道をどんどん進んでいきます。

MIE
まさに魔女の宅急便やん!

「さっきのお店にもう一回行きたい!」って思ってもきっと辿り着くのはなかなか難しいので、
「気になる!」と思った時は、すぐに入ろう。

ずばり一期一会!

 

街中、仮面だらけ!ヴェネツィア・カーニバル(仮面舞踏会)

 

ヴェネツィア・カーニバルとは、毎年2月に開催される伝統的なお祭りのこと。

1162年に始まったとされ、18世紀には衰退したものの、1979年に再開し、現在では300万人もの人が訪れるそうですよ!

 

お土産屋さんとカタコトの英語で話してて、

MIE
なんで仮面ばっかり売ってるの?
お兄さん
ヴェネツィア・カーニバルの仮面だよ!2月はみんな仮面を付けるのさ。
MIE
へぇ。ハロウィンみたいな感じやな!
お兄さん
・・・。もっと伝統的なものだよ。

 

「は?ハロウィンと一緒にすんじゃねーよ!」

彼の顔には確実にそう書いてありました。

試着後「写真も撮ったんだから買いなさいよ!」と言われ、日本での仮面の使い道が見つからず、息子が欲しがったマグネット(2€)を購入。

 

タダで仮面の写真撮ろうしてごめんよ兄貴。
ついつい大阪魂をベネチアでも出してしまったよ。ついついね。

 


世界一美しいサン・マルコ広場は天国だった

 

世界一美しいといわれるサン・マルコ広場!

サン・マルコ寺院や街のシンボルの大鐘楼、老舗カフェなどがある広場。

この広場、ぜーーーーったいにぜーーーーーーったいに行きましょう!

 

この顔見てください。
幸せ100%って顔してるでしょ?

観光スポットの広場でしょ?なんて思ったら大間違い。

そこは天国でした。

私たちはサンタ・ルチア駅から徒歩で行ったのですが、広場に抜けるまでは同じような街並みが続き、
本当にこっちで合ってるのかなぁ?ある気配ないけどなぁ。なんて思っていたのですが、

道を抜けたら、いきなり表れた広場。

ほんまに天国にいるような錯覚に陥って、言葉を失った。。

主人
ヤバイ・・・泣きそうや

その日は天気も最高で、余計にそう思ったのかもしれませんが、言葉では伝えきれないくらい異次元でした。

パワースポットなんて言葉では表せない。

人って死ぬ直前、こうゆうところに行くのかな?
って本気で思いました。

夜景とか5分で飽きてくるタイプの人間ですが、ここには何時間でもいたかった。

今回、ベネチア・フィレンツェ・ローマと回って、楽しかったところはたくさんあるけど、感動したところはこのサン・マルコ広場とバチカン市国。

あの景色とあの時感じたものは一生忘れたくない。
絶対また行く!

伝えきれないので、写真も交えて別記事で紹介します。

とにかく、サン・マルコ広場は絶対に絶対にオススメ。
子どもの自由に走り回れますよー!

ではでは、次へ続きます!

The following two tabs change content below.
田中 美帆
3月3日生まれ  昔あいのりに出ていた。 趣味は旅と断捨離。物も人間関係も常にシンプルでいたいと思っている。 子どもは2人(1人はお空在住)。生活感のない女になりたい35歳。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top