フリーランスから法人化しました。 Honne合同会社をどうぞよろしくお願いします!

フリーランスから法人化しました。 Honne合同会社をどうぞよろしくお願いします!

こんにちは!MIE(@tanaka__miho)です。

2017年12月25日にビジネスパートナーと合同会社を設立いたしました。

フリーランスになったのは、タレント事務所に所属していた時代を含めると10年以上。

ブロガーコミュニティ関西美活は来月で6期目に突入します。

今まで何度も法人化は頭によぎり、いろいろな人に「なんで会社にしないの?」とも言われてきましたが、なんだかしっくり来ず、フリーランスの良さを生かしながら自由に働いてきました。

そんな私が、このタイミングで「なぜ法人化したのか」「なぜ合同会社なのか」などをお話ししたいと思います!

 

スポンサーリンク



 


Sponsored Links

社名に込められた思い

 

Honneでホンネと読みます。

様々なメディアが混在し、情報が溢れる世の中。
デジタル全盛の時代に、信じられる情報とは何か?

テクノロジーがいくら進んでも、発信するのはいつの時代も人です。

だから、私たちは、想いを文字にのせた「本音コミュニケーション」を大切にしたい。

自分の名前で、社会に意志を発信するブロガーが発信する言葉だからこそ、情報だけではない「想い」が読者に届くと信じています。

そして、そんな自分の「想い」が価値となる今だからこそ、自分らしく発信して、輝ける女性をもっと増やしたい。

人と人がホンネで話すことで、心が動き、気持ちが広がっていく。

建前はほどほどに、ホンネを言い合うことで仲間がどんどん増えていく。

そんな思いを、社名のホンネ(本音)に込めています。


法人化しようと思ったきっかけ

 

法人化するメリットは、「税金」「経費として認められるものが増える」など、お金に関することも細かく多々ありますが、そのあたりは私が説明するよりも詳しく書いてあるサイトがいっぱいあるのでそちらを見てもらった方がわかりやすいので割愛します。

MIE
「法人化 メリット」とかで調べてみてね!

 

私たちが法人化を意識し始めたのは、

  • 各々がやっている事業もあるので、スケジュールの把握が難しいこと。
  • 4,5年一緒に仕事をしてきて、「この人となら今後もずっとやっていける」という信頼が確信に変わったこと。
  • お互いのプライベートが落ち着いてきた。
  • 同じ目標を持つことで、もっと出来ることが増えると思ったから。

この辺りがメインの理由です。


各々がやっている事業もあるので、スケジュールの把握が難しいこと。

 

私のメイン事業は、
ブロガー
ブロガーコミュニティ関西美活
伊達メガネブランドAnother」が主です。
そこから派生して、ライター、モデル、イベント出演などのお仕事を頂いたりしています。

パートナーの事業は、
ママコミュニティ マムライト」が主。
行政との仕事も行っています。

これだけ見たら、そんな忙しくないでしょ!って思われるかもしれませんが、コミュニティの運営って想像以上にいろんな事務作業が発生します。

広告代理店、クライアント、ブロガーとのやりとりをしながら、新規の案件のご相談が来たらエントリーリストを作ったりと常にやることが満載。

 

私たちは2人とも子育て中のワーキングママであり、事務所を持たずに家かカフェで作業しているので、フェイスブックメッセンジャーと電話を駆使しながらやりとりしています。

仕事もおかげ様でいいペースで増えているので、作業分担などを決めてスピードアップする必要性が出てきました。

 


「この人となら今後もずっとやっていける」という信頼が確信に変わった。

 

フリーランスで仕事をしているといろいろな人に出会います。
嫌な思いをしたこともそりゃーあります。

THE女の世界みたいなマンガみたいな出来事もたまにあったりね。

今となってはネタ!

私、直観力には自信がある方だけど、人を信用しやすいという特徴を持ち合わせておりまして(良くも悪くも)。

例えば、どう考えても嫌なやつ!と誰もが思うような人だったとしても「淋しいからやさぐれてるだけで本心じゃないのかもよ?」とか思ってしまいます。

その点、彼女は人をすぐ見抜くので「あの人は注意した方がいい」とすぐに教えてくれます。

 

NAO
あの人、気を付けといた方がいいわ。要注意!
MIE
なおー、そうやってすぐ人を斜めから見るの良くないで?

みたいなやりとりは何度も経験ありw

 

ただ、半年後くらいにほぼ確実マジかよー。な事実がその人関連で浮き彫りになるんですよね。

占い師かってくらい、人のことに関して直感が優れているパートナーがいるので、ここ数年は誰にも騙されずに済んでいます。えへへ。

 

あ、話が脱線してしまった・・・・

 

元々は小学生のころの文通相手の私たち。

北海道釧路市(田舎)と京都府(都会)という遠い距離を感じさせないくらいの頻度で手紙を交換していました。

私はあまり内容を覚えていないけど、夢も語っていたそうです。

「わたしこんなんやりたい!」「こうなりたい!」とやりたいことを子どもみたいに(後先考えず)語り、それをうんうんと冷静に聞く彼女。関係性は小学生から変わってないのかもしれない。

 

ビジネスパートナーとしてガッツリ一緒に事業を動かし始めたのはまだ3年くらいですが、

暗雲の呼吸で物事を進めることが出来て、自分の強みと相手の強みをお互いが理解し、強みがかぶっていないので、二人でベストな形が作れること。

 

ここまで合う仕事仲間は、なかなか出会えないと思います。


お互いのプライベートが落ち着いてきたから

 

私の長女haruの闘病中も、他界した時も、何も言わずに仕事を全力でカバーしてくれていました。

彼女は彼女なりのやり方で私が少しでもharuと寄り添えるように支えてくれていたんです。

お互いいろいろプライベートの変化があり、その都度支え合いながらここまで来ました。

 

女性は男性よりもライフワークバランスが大切。

プライベートをおろそかにしていい仕事は出来ないと私は考えています。

子どもとの時間、夫婦との時間もしっかりと取りながら、限られた時間をいかに効率よく質の良い仕事を出来るか。

それがようやくお互い落ち着いて出来るようになってきたのが最近だったりします。

 


同じ目標を持つことで、もっと出来ることが増えると思ったから

 

フリーランス同士だと、協働している事業はもちろんチームですがそれ以外のことは基本各自です。

でも、同じ方向を目指すことで、より強みを発揮しながら今まで以上の仕事が出来るのではないかと思いました。

法人化することで、私たちの頭の整理も出来き、今まで漠然としていたことも、理念として再確認し、より明確に進むことが出来てます!

 

スポンサーリンク




なぜ株式会社ではなく合同会社?

 

だいたいの人が、法人化=株式会社と思いますよね。

フリーランスが株式会社にする場合、代表取締役社長という肩書きを名乗れることも大きな理由だと思います。
私も確かに大取(だいとり)に憧れはありますが・・・w

あまり聞きなれない合同会社ですが、近年急増している形でもあります。

スタートアップや小規模な会社だけかと思われがちですが、実はこんな会社も合同会社です。

アップルジャパン
アマゾンジャパン
西友
ユニバーサルミュージック
マックスファクター
フジテレビラボ

 

MIE
ここだけの話。
アップルもアマゾンもなんや!いいやん!みたいなミーハーな気持ちもあったのは確か。
きゃ、恥ずかしい!

 

合同会社のメリットデメリットはいろいろとあるので、一概に誰にでもオススメ!なわけではありませんが、

私たちの場合は、

★株式会社の方が信用されがち

すでに実績があり、取引先がすでにあるため問題無い

 

★代表取締役社長を名乗れない

その代わり、代表社員として2名登録できるので、ふたりとも代表という形で登録しました。
役員みたいな感じかな。

 

★もし株式会社にやっぱりしたいってなっても・・

この先、規模がもっと大きくなって株式にする必要性がもし出てきたらその時考えます。
約10万円で変更可能とのこと

 

ちなみに、ランニングコストや設立費用も株式会社よりは少額です。
※少額といっても、経理処理は非常に複雑化するため、専門の経理担当者を雇用するか、税理士事務所に依頼する必要性が出てきます。

あとは、なんか私らしいかな。って思ったのも理由のひとつ。

常識的にとかみんなと同じ!が嫌いなので、ちょっと珍しいのもいいやん!って。

株主がどうとかもないので、役員(代表社員)だけでサクサク先に進める形態なので自由を求める人にオススメかもです。


会社設立1年目!
みんなに愛されるHonne(ホンネ)に育てよう。

 

Honne(ホンネ)が2017年12月25日に誕生。

会社は子どもみたいなものとどこかで聞いたことがありますが、今まさにそんな気持ちです。

アイディアもどんどん沸いてきているので、オリジナリティのある、Honneでしか出来ない仕事をしていこう。

今までの事業はより強化しつつ、新しく始めたいこともある。

見切り発車でここまで来ましたが、これからは地に足をつけつつ着実に!でもスピード感を大切に!進めるつもりです。

ホームページやロゴは今打ち合わせをしながら作成中です。
こうご期待☆

みなさん、Honneをどうぞ可愛がってください!
よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
田中 美帆
1983年3月3日生まれ  あいのりメンバー(MIE)。 関西を中心に、執筆・イベント企画・PR・ブロガーとして活動中。 旅好きなミニマリスト。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top