【必見】プロに聞いた!マツエク中のクレンジング・スキンケア・メイクの仕方はこうだ。

【必見】プロに聞いた!マツエク中のクレンジング・スキンケア・メイクの仕方はこうだ。

マツエク中の顔とNOマツエク顔の差が年々激しくなってきているMIE(@tanaka__miho)です。てへ。

ところで、マツエク中のクレンジングやスキンケア、メイクの方法って誰かに教わったことありますか?
なんとなくの情報で、なんとなく合ってるようなやり方でしてしまってる方も多いはず。

そこで、マツエク歴8年の私が、初心に戻り人気サロン店長に聞いてきました!

お伺いしたのは、大阪梅田の人気マツエクサロンのCherie(シェリー)の店長藤森ちゃん。

Cherie(シェリー)

〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田1408
06-6131-9731
info@cherieumeda.jp
http://www.cherieumeda.jp/

 

MIE
いつ行ってもお客さんがひっきりなしやねん。すごいわほんと!

Cherieの人気メニュー“モチエクステ”を付けてもらいながらお話を聞いてきたのでまとめますね。

Sponsored Links

マツエク中のクレンジング方法 まとめ


クレンジング編

  • マツエクはとにかく触れないことが1番!
  • 綿棒やタオルで目元を拭うの禁止!
  • 油分は大敵。オイルクレンジングNG。

    ではひとつづつ解説↓↓↓ 

    マツエクはとにかく触れないことが1番!

    マツエクはとにもかくにも触れないことが1番!
    目をこする癖のある方は、夜寝ている時に無意識でこすっている可能性があるので注意!

    花粉の時期やどうしても痒い時は、マツエクはお休みをしてゆっくり目を休ませてあげてください。
    必要であれば眼科の受診も。

    綿棒やタオルで目元を拭うの禁止!

    キレイ好きな方ほど、目元に残ったアイシャドウやアイライナーを綿棒やタオルの端で取ろうとしてしまいがち。

    これ絶対ダメですよ!

    私もこれ、やってしまったことありますが、マツエクめっちゃ取れます・・・・・(汗)

    綿棒やタオルの繊維にマツエクが引っかかってゴソっといかれます。取りたい気持ちはわかりますがやめましょう。

    どうしてもの時は、綿棒を水で濡らし、固くしぼった状態で優しくしてみてください。優しく優しく・・。

    油分は大敵。オイルクレンジングNG

    これは常識ですね。マツエク中にオイルクレンジングするって、自殺行為です。

    逆に、私、マツエクがほとんど取れかかっててサロンでオフする時間を短縮させるために自分でオイルクレンジングしちゃうって時もあります。←サロンさんは絶対オススメしないと思うのでこれは自己責任ということで・・・・

マツエク中のスキンケア方法 まとめ


スキンケア編

  • アイクリームはマツエクとの相性が悪い!
  • オイル配合の化粧水には注意。

    アイクリームはマツエクとの相性が悪い!

     

    目元ケアのためにアイクリームを使っている方は、相当美意識が高い方だと思います。

    ただ、マツエク目線でいうならば、アイクリームはたっぷり油分を含んでいるのでマツエクとの相性は良くありません。
    よって、取れやすくなります。

    「まぶたにしか付けてないし大丈夫!」と思っている場合も、まばたきを繰り返すことでまつ毛にクリームがついたりするそうなので注意しましょう!

オイル配合の化粧水には注意

これも説明不要ですね。
マツエクの敵はオイルです。

オイルが悪いわけではなく、マツエクとの相性が悪いというだけです。
何を優先するか・・・ですね。

 

マツエク中のメイク方法 まとめ


メイク編

  • ジェルタイプのアイライナーはやめよう。
  • アイライナーを引くのは、目尻だけがオススメ。
  • マツエクOKのマスカラも避けたほうがベター。

    ジェルタイプのアイライナーはやめよう

    ジェルタイプのアイライナーって、ドロっとしてますよね?
    このドロっとしたものが、マツエクがついているまつ毛のキワに残って取れなくなるそうです。

    そうなると、上から乗せたアイシャドウもダマになり、
    めちゃくちゃ汚くなってしまいます。

「そんなんならへんわ!大袈裟な!」と思った方、これになってしまっている方、結構多いそうですよ。
お気をつけあれ。

アイライナーを引くのは、目尻だけがオススメ

ジェルライナーの話は上でしましたが、普通のアイライナー(リキッド、ペンシル共に)を普通に目頭から目尻までひくと、
クレンジングの時に取れないんです。色が普通に残ります。

これは、肌にとっても良くないに決まっています。

そこで、マツエク中のアイラインは目尻のみ入れましょう!

これを聞いてから私は実践中。
マツエクがついているので、目全部に引かなくても目力出ますし問題なしではないでしょうか。

マツエクOKのマスカラも避けたほうがベター

マスカラのはなし。
ウォータープルーフマスカラは論外ですが、最近はマツエクOKのマスカラもあるので使っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、マスカラには油分を含みます(メイクもののほとんどに含んでいるそう)。
その油分で落ちやすくなり、

更に、クレンジングの時にマスカラを落とすためにお湯を当てたり指で優しくこすったりします。

そう、マツエクは触らないことが1番!なんです。
てことで、絶対NGではありませんが、取れやすくなることは覚悟の上にどうぞ。

MIE的まとめ

プラスでケアすることも大事ですが、「しない」ことの方がもっと大事ということがわかりました。

せっかくのマツエク、1ヶ月間はキレイに保ちたいので、これらは気をつけながら過ごそう。
やっぱり疑問点はプロに聞くのが1番やな。

藤森ちゃんありがとう。また来月よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
田中 美帆
1983年3月3日生まれ  あいのりメンバー(MIE)。 関西を中心に、執筆・イベント企画・PR・ブロガーとして活動中。 旅好きなミニマリスト。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top